世界最低のシャンプー

人気記事ランキング

ホーム > 現金化 > 貴金属で現金化は効率がいいのか

貴金属で現金化は効率がいいのか

貴金属というものは、そのものに価値があり、取引されています。

うまく考えれば、非常に有効な取引の元になることは間違いありません。

 

貴金属相場は、世界中で行われています。

金の高騰は記憶に新しいところでしょう。

さまざまな金属が取引されていますが、上下しやすい相場でも知られているのです。

これをクレジットカードで購入することができれば、クレジットカードの現金化には有効なのですが、実はそれができません。

 

貴金属の場合には、現金取引が基本であり、クレジットカードどころか小切手も使うことができないのです。

もちろん、信用があればできることもありますが、一見できた客はまず取引してはくれません。

そういった世界ですので、クレジットカードの現金化には使うことができないのです。

 

その代わりに宝飾品として考えることはできます。

こちらであれば、販売店でクレジットカードの購入が可能です。

その場合、貴金属の重量分の最低単価は保障されますので、しっかり選んでおかなければいけないでしょう。

 

実は金属以上に、ブランド価値が試されてきます。

有名ブランドのものを購入し売却することができれば、70%~80%の換金率にすることもできるのです。

ただし、あまりレアなデザインは購入してくれる相手が限定されてしまうため、換金率が下がる場合もあります。

市場で売れているブランドの中で、常に人気が高く品が薄いものを調べて購入するといいでしょう。

こうしたものは、値崩れもしにくいため、高い換金率を維持することができるのです。


タグ :