世界最低のシャンプー

人気記事ランキング

ホーム > 注目 > 外国人の起業は大変だけどね

外国人の起業は大変だけどね

外国人の起業はとても大変ですが、夫はけっこううまくいくと思っているようです。日本人は外国人には優しいので、まだあまり嫌な思いをしたことがないようなので、危機感に乏しいのでは?と思ってしまいます。

危機感といえば、先日ウインドウショッピングでもしようと思い、私はデパートにやってきました。一階には特にこれと言った物がなかったので、階段を使って二階へと昇りました。

すると登りきった所の床が、モップで拭いた直後の様で濡れていたのです。私は床が濡れているなど知る由もありませんから、普通にそこに足を乗せてしまいました。そしたらつるっと滑って、体勢を崩してしまったのです。

危ないと思い、咄嗟に階段の手すりに手を伸ばし、必死でしがみつきました。そのおかげで何とか、階段から転げ落ちずに済んだのです。床をきれいに維持しようとモップで拭くのは良いのですが、階段付近は床が濡れていると危険なので、モぷで拭いた後乾いたモップでもう一度拭いて欲しいと思いました。楽しいはずのウインドウショッピングが、この件のおかげで台無しになってしまいました。

とっさの判断は、経営にも必要でしょう。うちのダンナはけっこうのんびりなので、私の方が経営者に向いているのでは?と思うことがあります。以上、外国人の会社設立でした。


タグ :